ひよっこ

「ひよっこ」(16)みね子がすずふり亭で頂く最初のメニューは? <2017年上期NHK連続テレビ小説>

2017/05/13

朝ドラ「ひよっこ」第6週の放送で、ヒロインのみね子は、初めての給料が出た後の日曜日に赤坂のすずふり亭を訪ねます。

 

そして、自分が働いて得た収入による初めての洋食屋さんでの食事を楽しみます。拙blogでも公開してある、ノベライズ版ではそのメニューも書いてあります。

初めての自費洋食は「コロッケ」でした!

そのシーンを以下に引用してきましょう。

 

こうして、たった一人の客のために全員がスタンパイしてくれた。みね子は真剣な表情でメニューを見ているのだが、正直なところ、どの料理も今のみね子には高くて手が出ない。省吾は値段を気にするなと言いかけたのだが、鈴子はみね子の気持ちを察して首を横に振った。ごちそうするのは簡単なことだが、ここはみね子のしたいようにさせてやるべきだと思ったのだ。

高子に小声で予算を聞かれたみね子は、恥ずかしいくらい少ない金額を言うと、高子が予算内の料理を勧めてくれた。それはサイドメニューのコロッケただ一品だったのだが、高子はちゃんとオーダーを通してくれた。

「コロッケ、ワンです!」

調理場からも「コロッケ、ワン!」と、省吾、元治、秀俊の声が聞こえ、三人はテキパキと調理にかかった。

やがて、みね子は目の前に置かれたほかほかのコロッケを、緊張しつつも口に運んだ。

「なんだこれ……うんめえな!」

初めて自分で稼いだお金で食べる洋食はほんのわずかな量だったけれど、みね子にとっては格別だった。そんなみね子を見ているすずふり亭の面々も、思わず笑顔になった。

「私、決めました。お給料のたんびに一つずつ注文しに来ます。そして最後は、このビーフシチュー、いつか頼みます!」

「おう……お待ちしております」

省吾がかしこまって答えた。

「おいしいなぁ」

みね子はまた一口食べると、自然に笑みがこぼれた。

「うまいよね、自分で働いて稼いだお金で食べるもんはさ」

鈴子はこの気分を味わってほしかったのだ。

「頑張れ、みね子」

「はい!」

 

(「ひよっこ」ノベライズ版から引用)

 

みね子の嬉しさがひしひしと伝わって来る良いシーンだと思います。

 

昔は、ハレの日のごちそうであった洋食屋さんの洋食、それはフランス料理やイタリア料理などといったものとはまた異なった食文化ではないかと思うのです。

この洋食というものは、現代とは違って、外国のレシピを入手するのが大変な時代に、わずかに伝えられた情報をもとに、日本の食材を使って、日本人の味覚に併せて練り上げられた西洋の衣をまとった日本の料理として発展していきました。家庭では、お箸で食べられ、ご飯にも合い、味噌汁や漬物が一緒に並んでいても問題なく、そんな洋食だから人気が出たのではないでしょうか。

 

みね子のコロッケ初体験、美味しかったでしょうね。

ポテトと牛ひき肉が半々位になる様に贅沢に肉をたっぷりと入れ、なめらかにマッシュされたポテトにつながれてまとまったコロッケをサクッと揚げて、出来たてを頂くのはたまらないですね!

 

<5月13日追記>

すずふり亭のビーフコロッケは、つなぎにホワイトソースを使っている…と放送されていたのでポテトと牛肉、玉ねぎという普通のコロッケとは違っていました。カニクリームコロッケなどと同じように、マッシュポテトをホワイトソースでのばした生地に炒めた牛肉や玉ねぎを合わせているのでしょうかね。

<追記ここまで>

 

今回の連続テレビ小説「ひよっこ」の放送にあわせて、宝島社からこんな本が出ています。

連続テレビ小説ひよっこ 1964年の食卓 (TJMOOK)

老舗の洋食屋「ヨシカミ」「ぱいち」「大越」の料理が写真入りで紹介されていて、見ているだけで作りたく(食べたく?)なってくること請け合いです。

小生としては、浅草のグリル グランドも掲載してほしかったのですけどね。

 

みね子が、「最後は、このビーフシチュー、いつか頼みます!」と宣言したビーフシチュー…。

洋食屋さんで丁寧に作られたビーフシチューといったら、牛もも肉はお箸でスッと切れるくらいの柔らかさに煮てあり、それにたっぷりとかけられているソースのつややかで芳しいこと。人参のグラッセ、茹でたポテトという定番の付け合せがあれば嬉しいですね。

自宅で作る時は、ソースはかなりハードルが高いのでデミグラスソースやフォン・ド・ヴォーの市販品を使うと楽ですよ。

 

そのビーフシチューにたどり着く前に、みね子は何を食べるのでしょうか?

オムライス・マカロニグラタン・メンチカツ・ロールキャベツ・ハンバーグステーキ・ハヤシライス(お父さんも食べましたね)・エビフライ・スパゲティ……。考えるだけでも楽しいです。

 

実は…あと1ヶ月ほど先には、みね子には大きな転機が訪れてしまいます。この洋食探求の楽しみも…どうぞお楽しみに。

 

記事はここまでです。

広告


こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。朝ドラに関する情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

にほんブログ村

人気ブログランキング

-ひよっこ
-